新型コロナウイルス感染症への対応について

最終更新: 6月30日




新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について【最終更新2020年11月24日】 ​ カノアでは、すべてのお客様に安心してご利用いただけるよう、法令に則り手指や使用器具(ハサミ、コーム、カミソリ、クロス、タオルなど)の洗浄および消毒を徹底しております。さらに法令で指定されていない店内各所(手すり、ドアノブ、スリッパ、待合、カットチェアーなど)の消毒についても、当初から継続して徹底して行っております。 ​ ※当店における器具の消毒は、法令に則り以下の何れかの方法で行います。 (1)76.9v/v%~81.4v/v%エタノール液中に10分間以上浸す。(2)0.1%次亜塩素酸ナトリウム液中に10分間浸す。(3)煮沸消毒器による消毒:沸騰後2分間以上煮沸。(3)蒸し器による蒸気消毒:80℃以上の蒸気に10 分間以上。 緊急事態宣言が解除されましたが、当店では引き続き以下の対応を行っております。 ご来店のお客様にはご面倒をおかけいたしますが、ご協力よろしくお願いいたします。※カノアでの対応(概要)についてはこちら。

※「感染拡大エリア」とは、感染予測データに基づき当店独自に定めた基準を上回る感染拡大が予測されている都道府県および、政府や自治体が「ステージ3相当」と宣言しているエリアを指します。 ※「感染拡大エリア」に移動歴のあるお客様は、県内へのお戻りから2週間以上間をあけてご来店ください。


参考:Japan: COVID-19 Public Forecasts ・このサービスはGoogleがAIと疫学的データ、機械学習のアプローチを採用することで実現したサービスです。日本全国での感染の広がりに関する予測情報を、都道府県別に提供しています。設計、データの検証においては慶應義塾大学 医療政策・管理学教室 教授 宮田裕章先生および研究室の先生方に監修を受けています。カノアでは独自の感染予防計画策定にあたり、このデータを信頼できるものとして採用しました。現在この情報は無償で提供されています。ホームページをご覧の皆様も、それぞれの感染予防にお役立てください。 ご来店時 ・行動歴や健康状態をお伺いするアンケートにご協力ください。 ・非接触型体温計での検温にご協力ください。(37度以上の発熱がある場合は、施術をお断りしております。) ・店内では常時マスクの着用をお願いいたします。 ・受付時に手洗いと手指のアルコール消毒をお願いいたします。 ・天候に合わせた服装でご来店ください。(常時換気のため空調が弱い場合があります) ​ 施術中 ・スタッフは常時マスク着用で施術いたします。 ・また、必要に応じてフェイスシールド・マウスシールドを着用して施術いたします。 ・マスク着用のままの背術にご協力ください。   ※髪の毛やカラー材等が付着することがありますので、替えのマスクをご準備ください。 ・スタッフは最小限の会話で施術いたします。 ・他のお客様と3密を避ける距離を確保できる店内レイアウトとします。   - 待合スペースの座席間隔を2m以上確保しました。   - 施術エリアでは、座席間に抗菌抗ウイルス加工のビニールカーテンを設置しました。   - セルフドライコーナーは2席→1席としました。 ​ ※お客様の集中を避けるため、可能な限りオンライン予約、または電話予約をご利用ください。店内、スタッフの感染防止対策 ・常時換気を行っています。 ・受付カウンターに飛沫防止のため抗菌抗ウイルス加工のビニールカーテンを設置しています。 ・待合エリアの座席間隔を2メートル以上確保しています。 ・施術エリアの座席間に抗菌抗ウイルス加工のビニールカーテンを設置しています。 ・アルコール消毒液を設置しています。 ・受付用に消毒済みのペンを用意しています。 ・消毒が難しい雑誌、書籍類は撤去いたしました。 ・紙媒体は撤去中ですが、消毒済みタブレットでオンラインマガジンをお楽しみいただけます。 ・トイレ、手洗い場では手拭きタオルをペーパータオルに変更しました。 ・手すり、ドアノブ、カットチェア、待合椅子などは常にアルコールまたは消毒液(次亜塩素酸ナトリウム)での消毒を行っています。 ※器具類の消毒は法令に基づき平常時より徹底しています。 ・スタッフは出勤前に検温を実施しています。 ・スタッフは施術前に手洗いをし、作業中も使用器具や手指の消毒をします。 ・アルコール消毒液、次亜塩素酸ナトリウム消毒液は当面の間必要十分な在庫を確保しています。 新型コロナウイルスに関しては、SNSやチェーンメールなどでのデマや、信頼できない情報の発信も行われています。 感染症について、詳しくは厚労省ホームページをご参照ください。 ​ ・厚生労働省 「新型コロナウイルス感染症について」